ごとくをみがく

パート2

言いわけしたいけれど、

 

ねっしんにお水を飲んで美しい  あ、春休みが終わってしまう(石原綾)

 

 

こんにちは。

お久しぶりです。

2週間も間が空いてしまいました。

お気付きの方は多分いないとおもうのですが、毎週決まった曜日に更新するつもりの予定は未定のブログでございます。

 

美しいものを見ていたら、時があっという間で、そうです。文学極道では年間選考の時期なのでした。

 

Twitterでオダ(ミドリ)さんが選考の過程での雑感をお話ししているのを拝見してそういやこのblogは文学極道関連の備忘録にしようと考えていた気がする、と思い出しました。

今年も1年間、いろいろあったなぁ。

読んでくださった方、投稿してくださった方、レスしてくださった方。

ありがとうございます。

まだ、選考はじまったばかりなのですが。

 

美しさは、写真には写らないものもありますよね。言葉にしたら、消えてしまうものも。

私は、美しい詩が好きです。

 

そうそう、近々、ピクルス長老さんと会うので、伝言ある方いらっしゃったら伝えますよ〜。

病院とか、お墓には入っていない(ママ)そうですよ。