読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごとくをみがく

パート2

わたしが世界を愛したいので

文学極道 日常

 

 

私が文学極道のスタッフになって、再来月で2年です。

選考スタッフが増えました。麻田あつきさん。詩人さんです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

このBlogをちょこちょこ見に来てくださる方もいるようで、ありがとうございます。

よく考えたら、ご挨拶してないよなぁと思ったので今日は自己紹介します。

石原綾は本名です。いしはらあやとよみます。31歳、都内に住んでいて、うっかりしています。

料理はあまり得意ではないのですが、五徳は毎日磨いています。

現代詩フォーラム

http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=6723

文学極道との関わりは2008年に市川綾名義で投稿をしたのと、2回目のグラチャンに松原なぎ名義で選考に関わらせていただきました。

ほいでもって今はレギュラー選考をしているのだから、人生って本当に分からないものですね。個人的には極道よりも極楽の方がしょうにあっていて、短歌の合評会でもよく雑な日本語つかいを窘められています。

短歌も詩も好きです。文学極道では歌人として紹介していただいたのですが、自分の中では短歌とか詩とかが好きな人、という括りにカテゴライズされています。ここまでのゆるい自己紹介でお分りいただけたかと思いますが、基本、アカデミックなことはよく分からないアホの子です。思ったことを思ったまま、素直に、面白いものは面白いと言うことで文学極道の多様性みたいなものに貢献したいと思っています。

よろしくお願いいたします。